仮面ライダーダルダ 全13話の各話一覧
【#1】 【#2】 【#3】 【#4】 【#5】 【#6】 【#7】 【#8】 【#9】 【#10】 【#11】 【#12】 【#13】 【劇場版】

仮面ライダーダルダ #1
 (ライター:ぽち2号)
人間界で生きている白魔時空界からの逃亡者レイの持つ〈反撃の球魂〉を狙って、黒魔時空陣営はアブラムとジークたちを人間界へ送り込む。
レイ、ドグモジークを魔法で倒すが、モスキージークに敗れてしまう。
レイから受け継いだ〈反撃の球魂〉によって、リカがダルダに変身、モスキージークを必殺キックで倒す。
アブラムを追ってやってきた、城南署の兵藤、アブラムの遺骸の直中で泣き崩れているリカに、不信感を抱く。

 ドグモジーク(蜘蛛の怪人)
【役割】
ダリアース直属の密偵。
白魔時空人の王族レイの補足・抹殺が使命。
【能力】
六本の腕。しなやかで強靱な糸。天井・壁などの移動能力。
【魔法】
影の網(シャドー=ウェブ)
 自分の影を蜘蛛の巣状に広げ、複数の対象の行動の自由を奪う。
 一定以上のレベルの敵には効かない。
炎の網(フレイム=ウェブ)
 口から吐いた糸で相手を拘束した後、一瞬で糸を発火させる。
 モスキージーク(蚊の怪人)
【役割】
強行偵察部隊の隊員。
ドグモジークの補佐が使命。
【能力】
鋭い口吻での吸血。口吻は5m程度まで伸びる。飛行能力を有する。
【魔法】
知の血(ナレッジ=ブラッド)
 吸血した相手の知識を我がものとする。
▲ページトップへ▲

仮面ライダーダルダ #2
 (ライター:ぽち2号)
警視庁、城南署に特捜本部を設置。捜査員として本庁刑事部捜査一課4係が派遣される。その中には草波亘も。

レイの部屋の植木鉢に咲いたチューリップ(=ビオ)、リカに話しかける。何が起こっているのか、の話になりかけるが、滝に中断される。
洋子をさらったダリアース、リカをおびき出す。しかしリカより先に行動に出た滝。慌てて後を追うリカ。
滝、アブラムに遭遇。奮闘するが、フライジークの登場により形勢逆転。
ようやく追いついたリカ、滝を救うため、目の前で変身。
フライジーク、洋子を抱きかかえて空中を高速移動。ダルダはそれを追うが、追いつけない。そこへやってくるスーパーバイク〈ビオプランター〉。
ダルダ、〈ビオプランター〉でフライジークを追跡、追いつめる。しかし格闘戦になると、空中飛行速度に翻弄されてしまう。
滝、レイとリカの身に起こった事情を知り、洋子が巻き込まれたことからも、黒魔時空と戦うことを決意。
そこにビオのアドバイスが入り、トパーズフォーム発動。フライジークに魔法で飛行能力を封じ、ブルーミング・シュートでフライジークを倒す。

異常な生物(フライジーク)が飛んでいる、との通報を受けて急行してきた草波と兵藤。またも現場にリカがいたことに、追及の手を強める決意。

 フライジーク(ハエの怪人)
【役割】 強行偵察部隊の隊員。モスキージークの同僚。
【能力】 高速移動。全方位視界、飛行能力を有する。
【武器】 両手に短剣を持つ。
【魔法】 なし
▲ページトップへ▲

仮面ライダーダルダ #3
 (ライター:21改さん)
・ダリアース、リカと対決を決意
・ダリアース、リカをおびき寄せる
・ダリアース、強力な魔法と棒術でダルダを圧倒
・ダリアース、自信過剰が徒となり必殺キックに敗れる


▲ページトップへ▲

仮面ライダーダルダ #4
 (ライター:ムサイさん)
・ダリアースが敗れたことで危機感をあらわにする黒魔時空陣営
・リカ、学校でメガボルジークを倒すヒントを得る
・メガボルジーク、改めてダルダ抹殺の命令を受ける
・ダルダ、メガボルジークと再戦
・オルキヌス乱入、ダルダ苦戦
・特訓?の効果有り!新キック?でメガボルジークを倒す。オルキヌスやむなく撤退


 メガボルジーク(ダンゴムシの怪人)
【役割】 蘭=オルキヌスの部下。
ダリアースの監視とダルダの戦闘能力の確認が使命。
【能力】 必殺キックが通じないほどの強靱なボディ。体を丸めての体当たり。地中の移動も可能。
【魔法】 武装装甲(アームド=キャラペイス)
 全身を覆う外骨格の硬度が増し、スパイク状の突起が生える。持続時間は5分ほど。
▲ページトップへ▲

仮面ライダーダルダ #5
 (ライター:MASAYANさん)
・連続通り魔殺傷事件勃発
・スズメバジークの任務を確認するセヌーカ
・リカを疑う草波
・捜査する草波を襲撃しようとするスズメバジーク
・ビオ、魔法感知
・ビオプランターで現場に到着。すんでのところで草波を救う
・剣と毒矢の魔法に苦戦するダルダ
・サファイアフォーム発動!攻撃を受け流すダルダ
・サファイアフォーム対スズメバジーク
・サファイアフォームの必殺剣でスズメバジークを倒す
・草波、ダルダの正体に感づく?


  スズメバジーク(スズメバチの怪人)
【役割】 セヌーカ麾下の工作員。
破壊工作(無差別殺人)による人間社会の動揺具合の調査が使命。
【能力】 飛行能力。
腰部の先端に毒針を持つ。致死性の猛毒だが、ジーク怪人やダルダにはほとんど影響を及ぼさない。
【武器】 毒の塗られた細剣。塗られている毒は自分自身のもの。
【魔法】 毒の矢(ベノム=アロー)
 毒矢を生成して打ち出す攻撃魔法。
 紫色の燐光を放つ光の矢。命中した生物・物体を溶解する。
静かなる場(サイレントフィールド)
 この魔法のかかった場所は結界に阻まれ、他の生物は侵入してこない。外部との接触は不可能。
▲ページトップへ▲

仮面ライダーダルダ #6
 (ライター:曲解さん)
・音楽好きの浮浪者(リギリスジーク)と子供達のふれあい
・セヌーカ、テントムジークにリギリスジーク追撃を命じる
・アブラムに襲われる浮浪者を助けるダルダ
・ダルダ対テントムジーク、撤退するテントムジーク
・リギリスジークとテントムジークの過去の因縁
・魔時空の現状を話すリギリスジーク>
・セヌーカの命令、苦悩するテントムジーク
・子供を人質に取られおびき出されるリギリスジーク
・ダルダ、人質救出
・ダルダ&リギリスジーク、アブラムを蹴散らす
・テントムジーク、アブラムを吸収し理性を失ってパワーアップ
・オルキヌス登場、戦闘に加わる。
・ダルダ、パワーアップしたテントムジークとオルキヌスに苦戦
・フォームチェンジ(トパーズ&サファイア)をきっかけに、オルキヌスを撃退するダルダ。
・クリスタルフォームの必殺キックでテントムジークに大ダメージ
・とどめを刺そうとするダルダ、庇うリギリスジーク

 テントムジーク(テントウムシの怪人)
【役割】 セヌーカ麾下の女性士官。
逃亡者リギリスジークの捕獲・抹殺が使命
【役割】 戦闘員アブラムを『喰う』ことによって戦闘能力をアップさせる。
ただし、一定時間理性を失うという代償あり。

【武器】 鎖鎌
【魔法】 なし。

 リギリスジーク(キリギリスの怪人)
【役割】 魔時空での戦闘に嫌気がさした逃亡兵。
音楽が好きでバイオリンを持っている。
テントジークとは恋仲だった。
【能力】 20m前後の高さまで到達する跳躍力。
【魔法】 音波砲〈ソニック=カノン〉
 指向性を持つ大音響で相手を攻撃。朦朧とさせたり、鼓膜を破ることも可能。殺傷能力には欠ける。
▲ページトップへ▲

仮面ライダーダルダ #7
 (ライター:xeiさん)
・学校の日常(プールの授業/怪談話の噂)
・蘭とボウターヌ会話(オルキヌスもフォームチェンジが可能であることを示唆)
・ホタルジーク、湖の地下に前線基地を構築するため近づく人間を幻惑し幽霊話を広める
・ボウターヌ、ヤンマジークを後がないセヌーカに貸す
・ホタルジーク、肝試しに行くリカたちを襲う
・ダルダ、ホタルジークを阻止
・ヤンマジーク乱入。水中での戦いに苦戦するダルダ。
・トパーズ&サファイア&クリスタルフォームを駆使してヤンマジークを撃退するダルダ。ホタルジークを見失う
・ホタルジークの作戦に気付くリカ&ビオ
・基地、完成間近。満足げなセヌーカ
・ビオプランターに乗って基地の壁をぶち抜くダルダ
・ホタルジークの魔法攻撃とセヌーカの格闘技に苦戦するダルダ
・ビオのアドバイスでガーネットフォーム発動
・セヌーカの隙をつき、ガーネットフォームの必殺技でホタルジークを倒す
・セヌーカとダルダ一騎打ち。本気を出したセヌーカの格闘技の前に徐々にダルダ劣勢に
・誰も乗っていないビオプランター、背後からセヌーカに一撃。大ダメージを受けてよろめくセヌーカ
・必殺キックでセヌーカを倒す。爆発する基地から脱出

  ホタルジーク(ホタルの怪人)
【役割】 セヌーカ麾下の工作員。
人間世界に前線基地を構築するのが使命。
【能力】 発光能力。飛行能力(浮遊程度)。
【魔法】 催眠術(ヒュプノシス)
 光の明滅により、対象を催眠状態に陥らせる。
幻光(イグニスファストゥース)
 光を自由に変化・操作できる
炎弾(フレア=マグナム)
 着弾すると爆発を起こす炎の弾丸を打ち出す。破壊力は並程度だが延焼の可能性がある。
  ヤンマジーク1(ヤゴの怪人)
【役割】 ボウターヌの部下。
ダルダ抹殺が使命。
【能力】 水中での行動。5m程度まで伸びるアゴ。厚さ10cmの鉄板も噛み砕く。
【魔法】 なし
▲ページトップへ▲

仮面ライダーダルダ #8
 (ライター:21改さん)
・追っ手を振りきり、魔時空から人間界に転移する2つの人影。時空嵐が起こり、2人は離ればなれになる
 (クオンとスカラベジークです)
・戻ってきたヤンマジークが変身するのを見てほくそ笑むボウターヌ
・学校の日常(「知らないおじさんには気をつけること!」)
・スカラベジーク、リカと接触
・自分の目的を話すスカラベジーク
・スカラベジークとの交流
・オルキヌス対ダルダ、自分と同じくフォームチェンジして戦闘するオルキヌスに苦戦するダルダ
・ヤンマジーク、独断でスカラベジークをリカ抹殺に利用しようと思案
・ヤンマジークとスカラベジークの対比
・ヤンマジーク対ダルダ、高空から強力な魔法で攻撃してくるヤンマジーク
・通常攻撃は届かず、魔法攻撃は防御壁に阻まれる!苦戦するダルダ
・唯一ヤンマジークが研究していなかったガーネットフォームが発動!
 鞭を相手に絡ませ地面に引きずり落とすダルダ
・ガーネットフォームの必殺技でヤンマジークを撃破。
・スカラベジークは死亡か再起不能


  ヤンマジーク2(トンボの怪人)
【役割】 第一形態で得たデータを基に変態した怪人。
ダルダに再戦を挑む。
【能力】 ヘリコプター並の飛行能力を有する。
人間一人くらいなら楽に持ち上げ飛行できる。
優れた視力をもつ。
【魔法】 死の風の槍(エアリアル=ジャベリン)
 目に見えない空気の投げ槍を放つ。射程距離は100m程度。
 刺さると風圧により爆発する。
風精の壁(シルフィード=ウォール)
 全てを吹き飛ばす風の壁を出現させる。
 直線的な軌道を持つ大抵の攻撃を逸らし、無効化。
  スカラベジーク(コガネムシの怪人)
【役割】 黒魔時空人の穏健派組織の工作員。
ダルダと接触し、協力を求めるにふさわしいかを調査する。
【能力】 強靱な甲皮と怪力。
【魔法】 なし
▲ページトップへ▲

仮面ライダーダルダ #9
 (ライター:dreamerさん)
・草波、クオンと接触
・ナイトローズ、ボウターヌ&オルキヌスを叱責
・歴戦の勇士カブトジーク登場
・直属の特殊部隊を招集するナイトローズ。ゴキブジークにクオンの追跡を命じる。
・カブトジークとゴキブジークの対比
・ダルダと交戦するカブトジーク、防御魔法を駆使してダルダの攻撃を弾き返す。なんとか逃れるダルダ
・草波とクオンの交流。レイに会いに来たことを知り、とにかくリカに会わせようとする草波
・ゴキブジークの使い魔(ゴキブリ)が二人をキャッチ。
・蘭、カブトジークの防御魔法の欠点をリカに暴露。
・ゴキブジークの指揮するアブラムが草波とクオンを追いつめる!
・クオン、やむなく球魂の力を使い、魔力を使い果たして力つきる
・クオンは無駄死にだと嘲笑するゴキブジーク。怒りに震える草波。
・草波の体に球魂が吸い込まれ、変身する。「散弾銃」でゴキブジークを粉々に。
・ダルダ、カブトジークと再戦。熾烈な戦い。
 善戦するも防御魔法の前に徐々に劣勢になるダルダ
・ついにトパーズフォームの必殺魔法が炸裂!カブトジーク倒れる
・ナイトローズ、自分の作戦を邪魔したボウターヌ&オルキヌスを裏切り者と断罪。
・人間界に潜伏する蘭&ボウターヌ。

 カブトジーク(カブトムシの怪人)
【役割】 首領直属の武官。
歴戦の勇士。誇り高い武人。
ダルダ抹殺が使命。
【能力】 コンクリートの壁もぶち抜く強力な角と怪力、加えて強靱な甲皮。
【武器】 両手持ちの大剣
【魔法】 魔鋼鉄の皮膚(アダマント=スキン)
 自分の皮膚を、魔法も武器も受け付けない、無敵の魔鋼鉄と化す。
 電撃だけは跳ね返せない。
  ゴキブジーク(ゴキブリの怪人)
【役割】 ナイトローズ直属の特殊部隊所属。冷徹で残忍。
【能力】 飛行能力。不死身に近い再生能力。バラバラになっても「核」が無事である限り復活できる。
【魔法】 しもべの使役〈コントロール=サーバント〉
 普通のゴキブリと見分けが付かない使い魔を使役。
 ・偵察用(知覚を共有する)
 ・テロ工作用(生体爆弾)
 ・暗殺用(毒針を放つ)
 ……など多種存在。
破滅の銀の雨〈シルバー=レイン〉
 空中の一点から銀色の破壊光線を何条も発射する。
 岩石に穴を穿つほどの威力。狙いは甘い。
▲ページトップへ▲

#10(タイトル未定)
 (ライター:21改さん)
・ボウターヌ、ダルダを倒せばフライシス皇帝の恩赦もあるだろうことを示唆
・蘭をだしにしてリカをおびき出すボウターヌ&オルキヌス
・リカの目の前でオルキヌスに変身する蘭
・ボウターヌ、呪いの傷をダルダに与える。
・草波、ダルダ=リカであることを目にする。自分の意志による初の変身。
・草波クオン、戦いに割って入り二人を撃退。
 人間ベースの「仮面ライダー」が強力であることを示す。
・副作用の兆し
・呪いで苦しむリカ。この時点で意識はなく、草波が変身できることは知らない。
・ナイトローズ、直属の特殊部隊を招集。裏切り者もろともダルダ抹殺を命じる
・ゴキブジークは死んではいなかった!第3の球魂について報告
・ビオ、滝と草波に手助けを頼む。ついに完全な形でダルダの正体を知る草波
・ビオプランターに乗って魔時空に突入する草波&滝。
・ナイトローズ、ボウターヌ&オルキヌス&ダルダをおびき出す
・呪いで苦しみつつもボウターヌ&オルキヌスと戦うダルダ。
 しかし戦いにならない。
・ナイトローズ&ドクガジーク、高みの見物
・謎の女性(レイ)と出会う草波&滝。呪いを解くアイテムをもらう。
 滝、謎の女性に覚えがある?
・魔時空界脱出!ビオプランターでダルダの位置を割り出す
・超広範囲攻撃魔法で3人まとめて始末しようとするドクガジーク。
・オルキヌスを護るため瀕死の重傷を負うボウターヌ。
 結果としてダルダも助けることになる
・ビオプランター&草波&滝到着!ダルダ復活
・ドクガジークvsダルダ&オルキヌス、ナイトローズvsクオン
・クオンの強みと弱点を見抜くナイトローズ。しかし互角の戦い。
・Wライダーがドクガジークを撃破!撤退するナイトローズ
・ボウターヌの死。去っていくオルキヌス
・草波が球魂を受け入れたことを知るリカ。
  ドクガジーク(蛾の怪人)
【役割】 ナイトローズ直属の特殊部隊に所属。
大量虐殺などの汚れ仕事も嬉々とこなす。
【能力】 飛行能力(浮遊・滑空程度)、毒鱗粉。
【魔法】 憂鬱な翼〈グルーム=ウィング〉
 自らの生来の武器である毒鱗粉の毒素を、数十倍まで強化、広範囲に撒く無差別殺戮魔法。
 まともに吸うと、幹部クラスでも命の危険がある。
 吸わなくても皮膚を爛れさせるくらいのことは可能。
 無生物さえも腐食させる。
▲ページトップへ▲


#11(タイトル未定)
 (ライター:dreamerさん)
・特殊部隊残りの三人にダルダ&オルキヌス抹殺を命じるナイトローズ
・卑劣な手段で蘭とリカを追いつめる特殊部隊構成員
・裏切り者呼ばわりに反論する蘭。
 戦う理由に迷う彼女に、球魂は応えない。
・蘭を拾う滝。草波、兵藤ら警察陣の活躍により各個撃破を逃れ、リカと蘭は合流。
・変身できない蘭をかばい戦うダルダとクオン。
 それをサポートする警官達が一人、また一人と倒れていく。
・リカ、魔力が尽きて変身解除
・ゴキブジークと草波、再会。
 クオン(侍女)の死を再び嘲り、草波の無力さを強調するゴキブジーク
・兵藤の言葉と自分を守るもの達の姿に、生きることを決意する蘭。
 オルキヌス、変身。
・戦線離脱する草波と入れ替わりに戦いに加わるオルキヌス。
 特殊部隊の連携の前にWライダー苦戦。
・リカの言葉。楽しかった日々、未来への希望。
 徐々に連携の取れるWライダー。
・疲弊した体を押して戦線に残る草波。滝との協力。
 Wライダーの必殺技が決まり、二人を倒す。
・不死身を誇るゴキブジークだが、クオンの必殺キックの前に消滅。
▲8話参照▲  ゴキブジーク(ゴキブリの怪人)
  ナナフシジーク(ナナフシの怪人)
【役割】 ナイトローズ直属の特殊部隊所属。
潜入・破壊工作が得意。
【能力】 変装(変身)能力。背景に溶け込む能力。4本の腕。優れた演技力。
【武器】 サイ
【魔法】 人物関係読解(リード=コミュニティ)
 触れることで相手の記憶を読みとる。
 得られる情報は、対象の周囲の人物に関するものに限定される。

  ムカデジーク(ムカデの怪人)
【役割】 ナイトローズ直属の特殊部隊所属。
暗殺が得意。
【能力】 毒牙(幻覚系の毒物)。壁や天井での移動能力。地中でも自由に活動できる。
【武器】 多節棍、投げナイフ
【魔法】 縮小(シュリンク)
 小さなムカデに変身する。瞬間的に使用して攻撃をかわすこともできる。
毒の矢(ベノム=アロー)
 スズメバジークと動揺の魔法。
 ムカデジークはより熟練した使い手で、無数の矢を一度に放つことができる(百の毒矢〈ハンドレット=ベノム=アロー〉)。
▲ページトップへ▲

仮面ライダーダルダ #12
 (ライター:ぽち2号)
・追いつめられ、最後の手段を使うことを決意するナイトローズ
・封印を解かれるシロアジーククイーン
 (回想ーシロアジーク軍団、魔時空に大混乱をもたらす)
・シロアジークと取り引きするナイトローズ
・変身の副作用に苦しむ草波
・人間界に進出するシロアジーク達。
 建築物は破壊され人々は逃げまどう。町は大混乱。
・ひときわ高い塔(ビル)を巨大な蟻塚と化すシロアジーククイーン
・人々を襲うソルジャー達の前に立ちはだかる滝&3人のライダー!
・ソルジャーを蹴散らし、バイクで本拠地に突入
・ライダー3人を向こうに回し、互角以上に戦うクイーン
・クイーン、草波の球魂の副作用を見破り、揺さぶりと脅しをかける
・動揺する草波、戦いの手を止めてしまう。ピンチに陥るダルダ&オルキヌス
・草波、自分の信じる正義のため戦い続けることを決意。
・3人ライダーの合体技がクイーンを粉砕!
・危機感を覚えるナイトローズ、金庫から球魂?を取り出す……

  シロアジーク・クィーン(シロアリの怪人)
【役割】 かつて魔時空を大混乱に陥れた怪人。
白・黒の協力により長い間封印されていた。
ナイトローズに協力する代わりに、自分の領土をもらう約束をしている。
【能力】 次々と兵士を生み出す。数十mの巨体を持つ(先端は人間サイズ)。
【魔法】 光の環〈グリッティング=ヘイロウ〉
 何重もの光の環で相手の自由を奪う。
切り裂く光輪〈スラッシング=ヘイロウ〉
 鋼鉄も断ち切る鋭利な光の刃を投げかける。
 同時に複数の目標を攻撃可能。
  シロアジーク・ソルジャー(シロアリの怪人)
【役割】 女王から生み出された兵士。知能はほとんど無く女王の命令にのみ従う。
女王が死ぬと消滅する。
【能力】 強靱なアゴで何でも食い荒らす。アリ塚に似た居住区の建築。
【武器】 ツルハシ
【魔法】 なし
▲ページトップへ▲

#13
 (ライター:……全員??)

・ナイトローズの権力が弱まり、魔時空各地で反乱が激化。
 報告を受けながらいらつくナイトローズ
・魔時空の異変をキャッチ、突入を提案するビオ
・3人ライダー、それぞれの決意
・ついに魔時空に突入。アブラムを蹴散らし宮殿へ
・最強の怪人、クワガタジーク&ギュラスジーク登場。
・兄の敵とばかりにダルダをつけねらうクワガタジーク
・エリート気質のギュラスジーク、余裕綽々の戦い
・激しく戦いつつ徐々に玉間に近づいていく。(香港映画のように)
・カブトジークを倒したトパーズフォームの必殺魔法も、クワガタジークには通用しない!
・草波とオルキヌスの攻撃をさばきつつ、徐々に追いつめていくギュラスジーク
・玉間に到達。ナイトローズ登場
・真実の一部、自分の野望を語るナイトローズ。戦闘形態に変身。
・3対3のバトル。
 草波vsナイトローズ、クワガタvsダルダ、ギュラスvsオルキヌス
・エリートの自分と互角に戦う草波に動揺するナイトローズ
・オルキヌス、実戦経験の多さを活かしギュラスジークを出し抜く。
 冷静さを失ったギュラスはもはや敵ではない!
・ダルダ、防御魔法切り替えの隙をついてクワガタに大ダメージ。
 とどめは必殺キック!
・一人残され、真実の全て(フライシスを利用、など)を話すナイトローズ。
 憤るダルダ
・球魂を使うナイトローズ。圧倒的なパワーを得る。
 凄まじいパワーの前に気圧されるダルダたち。
・突然苦しみだすナイトローズ。最終形態デモンローズへと進化。
 理性を失い3人に襲いかかる。
・攻撃の余波で徐々に崩れ行く神殿
・各フォームの必殺技も通用しない! 大ダメージを受けるダルダ。
 やっとの事で立ち上がる。
・草波、最後の力を振り絞りデモンローズに深い傷を負わせる
 (後々戦略的に利用できそうな傷)
 反撃を喰らって倒れる草波。
・致命傷を受けた?草波に、我を忘れて駆け寄るダルダ。
 デモンローズが魔法でそれを狙う
・ダルダを突き飛ばし、身代わりに魔法を受けるオルキヌス。
 叱咤と激励の声をダルダに。
・ダルダ、オニキスフォーム発動。 ・オニキスフォームvsデモンローズ、一歩も引かない戦い
・草波の付けた傷を足がかりに、最後の必殺技がデモンローズを消滅させる
・リカ、両親と出会う。
〈反撃の球魂〉を父に引き渡し、レイと二人で人間界へと戻っていく……
  クワガタジーク(クワガタの怪人)
【役割】 首領直属の護衛。
カブトジークの弟。兄の復讐のためダルダと闘う。
【能力】 強力な大アゴ。兄に勝るとも劣らない強靱な体と怪力。
【武器】 自分の大アゴを模した二叉槍
【魔法】 魔鋼鉄の皮膚(アダマント=スキン)
 自分の皮膚を魔法も武器も受け付けない無敵の魔鋼鉄と化す。
 電撃だけは跳ね返せない。
帯電鎧〈エレクトロ=アーマー〉
 電撃を吸収する力場を纏う。「魔鋼鉄の皮膚」と同時には効果を発揮しない。
  ギュラスジーク(バッタの怪人)
【役割】 調整に調整を重ねて生まれたエリート怪人。
本拠地の護衛を務める。実戦経験が薄いのが唯一の弱点。
【能力】 あらゆる面でライダーを上回る運動能力。
強力な蹴り技。腕や足から刃が飛び出る。 
【魔法】 なし。 
ガルディニア帝国幹部統括官  ナイトローズ(第2・第3・最終形態)
        
▲ページトップへ▲

仮面ライダーダルダ the MOVIE
(ストーリー募集中)

  カメムシジーク(カメムシの怪人)
【役割】 魔術を得意とする指揮官型のジーク怪人。
【能力】 堅牢な甲皮を、常動型の魔術結界で覆っており、物理攻撃・魔法攻撃ともに高い抵抗力を持つ。
【魔法】 強酸の霞(アシッド=ヴェイパー)
 金属をも腐食させる酸を噴霧し、ダメージを与える。
悪臭の雲(スティンキング=クラウド)
 耐え難い悪臭を放つガスを目標の周囲に発生させ、行動を阻害する。
軍団強化(ブースト=レギオン)
 アブラムを強化する。体色が変わり(褐色になる)、運動能力と防御力が強化される。
 さらに、この呪文の影響下にあるアブラムは、武器を召喚することができる(槍や剣が多い)。

  マティスジーク:長兄(カマキリの怪人)
【役割】 三兄妹の長兄。人間にジーク技術を応用した怪人。人間名「薫」。
【能力】 魔力キャパシティが高い。運動能力・攻撃力ともに平均を大きく上回る怪人。
【武器】 Y字型の三叉鎌を先端に付けたハーケン(鉤状武器)。
使用者の魔力を注入することで、先端が高速回転したり、そのまま撃ち出すことができる。
(その場合ブーメランのように武器の先端に戻る)。
【魔法】 次元の裂け目(ディメンジョン=スリット)
 空間の2点にに裂け目を作り、色々なものを移動させる。
 部分的な移動はできず、また、移動時には、出現地点を予め定めていなければならない。
 移動させる距離は視界内。移動できる物体の大きさは、最大で4tトラック程度。
  マティスジーク:次兄(カマキリの怪人)
【役割】 三兄妹の次兄。人間にジーク技術を応用した怪人。人間名「雅人」。
【能力】 魔力キャパシティが高い。運動能力・攻撃力ともに平均を大きく上回る。
【武器】 両手の甲から刃渡り80cmの鎌状の刃が飛び出す。
【魔法】 針千本(サウザンドニードル)
 身の棘をミサイルのように発射する。指向性を持たせることもできる。
 刺さった棘は小爆発を起こし、相手の肉体を破壊する。
10人の切り裂きジャック(テン=ジャック=ザ=リッパーズ)
 半径100m前後の結界を貼る。
 全身の棘が触手のように伸び、その先端は鋭い刃物のように変化。無数の刃を用いて相手を切り刻む。
 効果持続時間は30秒程度で、一度使用すると2分程度のインターバルが必要。
  マティスジーク:末妹(ハナビラカマキリの怪人)
【役割】 三兄妹の末妹。人間にジーク技術を応用した怪人。人間名「霧香」。
【能力】 魔力キャパシティが高い。運動能力・攻撃力ともに平均を大きく上回る怪人。
3人の中でも特に魔力が高く、幹部に匹敵する。
【魔法】 透明な大鎌(アンシーン=シックル)
 物体の先端に、長さ50cm程の、やや湾曲した見えない刃をまとわりつかせる。
 効果持続時間は長く、1時間程度。
 罠のように使用することができるほか、術者の任意で目標に向かって発射することができる(効果は消滅する)。
世界の全てが我が刃(ワールド=オブ=ブレード)
 半径100m前後の結界を貼る。
 結界内においては、術者の思うとおりに物質が刃と化す。
 蜘蛛の巣や落ち葉、芝生すらも鋭利な凶器となる。
▲ページトップへ▲